痛みを上手にコントロール

 本日朝一番で来院されたAさん(鎌ケ谷市在住50代女性)。
偏頭痛もちでひどい時には寝込んでしまうくらいです。

慢性的な頭痛は大きく分けて偏頭痛、緊張型頭痛、、群発頭痛等があります。
ここ数年、頭痛、とくに偏頭痛の治療はとても進歩しています。
慢性頭痛のひどい方は自分にあった薬や様々なアドバイスをもらえる頭痛外来を受診するのも良いと思います。

一ヶ月に10回程度に市販薬を使う事はとくに問題はありません。
注意しなければいけないのは飲みすぎる事。
痛さに耐えきれず「もっと飲まなきゃ」と不安にかられ飲みすぎてしまうのは、痛みをコントロールする機能がおかしくなり問題をかかえてしまいます。
長期間、飲み過ぎにより市販薬も効かなくなったりします。
その様な人は、医療機関を受診し医師に相談し、合った薬を処方してもらって下さい。

Aさんは頭痛外来に通院され寝込む事も少なくなりました。
当院の施術とお薬を併用させて上手に痛みをコントローしている良いお手本だと思います。

日常でできる偏頭痛対策


①痛い時は冷やす

②こめかみのマッサージ

③大食いをしない

④適度のカフェイン類をとる(取り過ぎ注意)

⑤十分な睡眠と安静を

⑥温度差に注意

⑦ビタミンB2の摂取(サプリメント等)


   



ページのTOPへ

問い合わせ

カテゴリ

  • お問合せ

infomation

SOT療法・オステオパシー

鎌ヶ谷大仏
カイロプラクティック
咲が丘整体院

〒274-0807
千葉県船橋市咲が丘1-2-37
(白井市・鎌ヶ谷市もすぐ近くです)

»  MAP

鎌ヶ谷大仏カイロプラクティック咲が丘整体院の外観

  • 女性整体師のブログ

携帯用QRコード

QRコード