肘から手首にかけての痛み

CIMG1431.JPG

                 キネシオロージーテープ


手首に負担のかかる仕事をお持ちのSさん(船橋市在住・30代女性)。
接骨院で腱鞘炎と診断され通院していましたが、ここ最近痛みがひどくなり当院に来院されました。

右肘から手首にかけての痛み。
炎症部位確認で少し動かしても痛みが走る状態です。

腱鞘炎を改善させる一番の近道は手首、肘に負担をかけないよう使わず安静にすることですが、毎日の生活や仕事があるのでそれは無理な話です。

その様な時の出番はキネシオロージーテープ。
動かしながら改善させるとても強い味方です。

腱鞘炎の症状がある方には特にお勧めですね。
スポーツテーピングと違い関節を固定しないので動きに制限がなく、靭帯、筋肉を保護し血流も良くなると言った特徴があります。

もちろんSさんにもこのテープを使いました。

ローテーション通りに通っていただき、1週間後に痛みは半減。
初回では、肘、手首のを軽く回転させただけで痛みがでましたが今は肘の痛みはほとんどなく、手首に少し痛みが残るだけとなりました。
アイシング等のアドバイスも守っていただき、Sさん自身が改善させようとする強い気持ちが良い結果を生ん
だのでしょう。

もう少しです。
Sさん共に頑張りましょうね。




鎌ヶ谷・白井・船橋近郊の地域情報サイト Kamap・カマップhttp://www.kamap.jp

ページのTOPへ

問い合わせ