ロコモって言う言葉知っていますか?

 皆さんは「ロコモ」と言う言葉を知っていますか?
昨日の朝刊にロコモについて詳しく書いてあるので、ぜひ読んでいただきたいと思います。
「日本整形外科学会」の広告で一面を大きく使い掲載されているので読んだ方もいるのではないでしょうか。

ロコモとはロコモティブシンドロームの略称。運動器症候群の事。
私はこの言葉を1年ほど前に知り、整体師としてこの言葉を皆が知り身体のサインを見逃さず、早めの対策を・・・と常々感じていました。

自分の身体を自由に動かすことができるのは、骨、関節、筋肉や神経で構成される運動器の働きによるものです。
この運動器に障害が起こり、日常生活に支障をきたしている状態をロコモティブシンドローム(ロコモ)と言います
ロコモが進行すると要支援、介護の要因となります。

年齢を重ねるほど筋肉が衰え、骨も弱くなります。

「私ってロコモかも?」と感じている方、いつまでも元気で自立した生活を続けるため運動を中心に生活習慣を変えてみませんか。

「自分はまだ若いから関係ない」と考えないでください。骨や筋肉のピークは20~30代。
若い時期から適度な運動で骨や筋肉に刺激を与え、適度な栄養を摂る習慣を作ることが運動器機能の維持には大切です。

さてロコモチェックをしてみましょう。1つでもあてはまればロコモかもしれません。

*片足立ちで靴下がはけない
*家の中でつまずいたりすべったりする
*階段を上がるのに手すりが必要
*家のやや重い仕事が困難
*2k程度の買い物が困難
*15分くらい続けて歩けない
*横断歩道を青信号で渡りきれない


テスト、ロコモを防ぐ簡単な運動等もここで紹介したいのですが、とても長い文章になってしまうので、ネットで調べて実践していただけたら嬉しいです。
「ロコモチャレンジ」で検索できます。

ぜひ読んでいただいて脱・ロコモ宣言をしましょう。
皆さんの健康を願っている私(整体師)からのお願いです。

私・・・テストしましたよ。

1つ目のテストは20~29歳の結果。やったねわーい(嬉しい顔)

2つ目のテストは40~49歳。まぁまぁかな・・・

継続は力なりです。一生歩いて生きていきたい。自立した生活でありたい。誰もがそう願っていると思います。

皆さん頑張りましょうexclamation

ページのTOPへ

問い合わせ

カテゴリ

  • お問合せ

infomation

SOT療法・オステオパシー

鎌ヶ谷大仏
カイロプラクティック
咲が丘整体院

〒274-0807
千葉県船橋市咲が丘1-2-37
(白井市・鎌ヶ谷市もすぐ近くです)

»  MAP

鎌ヶ谷大仏カイロプラクティック咲が丘整体院の外観

  • 女性整体師のブログ

携帯用QRコード

QRコード