炎症症状がある場合に注意すること。

白井市のHさん(50代男性)。
昨日、予約なしで来院されましたが、あいにく他の予約が入っていたため施術できずにお帰りになりました。
右肩周辺がと痛くてたまらないとの事でした。

とても気になっていたところ、本日、予約のうえ再度来院されました。

昨日は他の整体院へ行ったとの事。

五十肩ではないかと言われ、強い力で揉んだり、押したりマッサージのような施術を受けられました。

痛みは軽減せず、とてもつらそうな様子です。

問診、触診、検査の結果、五十肩とは思えません。
痛む部位は肩ではなく、首を下方に動かしたり肩甲骨や肩をある方向に動かすと、右鎖骨下と肩甲骨周辺が鋭く痛み、肩には痛みがありません。

問診や触診は施術する上でとても大切な事です。
痛みを感じた日にち、その前後の様子等、知りたい情報がたくさんあります。

Hさんの問診でもたくさんの情報がありました。
10日ほど前、韓国で整体を受け、翌朝からその症状が出たとのお話。
長時間、強い刺激を受けた様子です。
言葉が通じないため痛みを我慢しながら施術を受けたとの事でした。

帰国後、接骨院で温めたりマッサージを受け痛みが悪化。

数日で治療を中断して現在に至っています。

身体に触れながら、最初は肋骨のひびかと疑いましたが、検査、触診の結果、頸椎右から鎖骨や肩甲骨にかけての筋肉や靭帯の炎症ではないかと感じられました。

疼痛や急性の炎症症状がある場合は、炎症部位を刺激したり、マッサージをするとかえって症状を悪化させてしまいます。

施術するにあたって炎症症状の有無をきちんと確認する必要があります。

Hさんは施術後、念入りにキネシオテープをして少し痛みも和らいだ様子です。
キネシオテープは炎症部位には強い味方です。

アイシングのアドバイスもさせていただき、次回来院時にはどの程度、痛みが軽減されているのでしょうか。

次回の施術は金曜日です。

 


 

ページのTOPへ

問い合わせ

カテゴリ

  • お問合せ

infomation

SOT療法・オステオパシー

鎌ヶ谷大仏
カイロプラクティック
咲が丘整体院

〒274-0807
千葉県船橋市咲が丘1-2-37
(白井市・鎌ヶ谷市もすぐ近くです)

»  MAP

鎌ヶ谷大仏カイロプラクティック咲が丘整体院の外観

  • 女性整体師のブログ

携帯用QRコード

QRコード